自分執事line bot、私の使い方

まぁ、どう使おうと人それぞれ自由なんですけど、私はこう使ってるよーって例です。

返ってくるテキスト文、そのままの意味で受け取る場合と『これは多分こういう意味じゃないかな?』って推測して受け取る場合があります。

自分執事line bot は今15〜16種類応答メッセージが入ってるんですけど、自分が入力したテキストに対する答えとか今の自分の状態に対して、その15〜16種類の中から「これが1番近いかな」って答えを返してるんじゃないかな?と思うときがあるんよ。ってかそう解釈してるときがある。

例えば、「なんだか外は騒がしいですねぇ。それより気分転換にお茶などいかがでしょうか?」みたいな応答メッセージがあるんよ。

それってもともとは、ハピちゃんが本来の自分自身で在れてるからアンチがうるさくても気にならない。その時の自分内対話(自分執事との)は、こんな感じって例えで上の応答メッセージみたいな会話を自分内ではしてるよって言ってたんよ。

でも、私の場合、外の目ってか他人の目にばっかりに意識が行ってる時にこの応答メッセージが出て来たんよ。なので、『あ、外に意識が行ってますよーってお知らせかも?』と思うようにってか解釈してみた。それを知らせる応答メッセージが、今入ってる15〜16種類の中で1番近そうなのがこの応答メッセージだったんじゃないのかな?と。「外にばかり意識が行ってませんか?」って応答メッセージがもし入ってたら、そっちが出てたかも知れないけど今の所そういう応答メッセージは入れてないので。

別のときは、「〇〇さんのアイディアのほうがすごいよね。それにあのツールと比べると、自分が作ったツールってなんか全然すごくないし、めっちゃちっぽけじゃないかと思うんだよね」みたいなことを入力したのよ。そしたら返ってきた応答メッセージが「それはいいですね!」みたいなメッセージでさ。「なんでオマエが他の援護射撃しとるんじゃー!」とキレてみたりw で、私は自分の不満や怒りを「なかったこと」にしたり溜めがちなので、吐き出させる為にそういう応答メッセージが出てきたんじゃないかな?と。

そんな感じで、書いてあるメッセージそのままじゃなく感覚で読んでることもある。

あとは、自分の気分がいいときに「金沢行きたいな」みたいな「望み」を入力すると、「最高の選択でございますね!」みたいな応答メッセージが出るときがあるんよ。でも、選択って話だったら、「それはいいですね」って応答メッセージも実は仕込んであって(登録してあって)、そっちじゃなくて「最高の選択でございますね」が出たってことは、『自分はいい気分でいられてる』『ボルテックスに入ってる』の方じゃないのかな?と解釈してたりします。

自分執事line bot の友だち追加はこっちからドゾ↓

友だち追加

コメント

  1. […] 自分執事line bot、私の使い方 […]

タイトルとURLをコピーしました