Water and Earth

WordPressでphpやらcssのコーディング 練習に使ってるブログ。でも最近はKali の勉強してます。

 2018年6月に投稿した記事

Module 1.2 おわたー

ちょっとお疲れ気味。

1日聞いてた言語がほとんど英語なので、ちょっと疲れました。途中息抜きに好きな声優さんたちのwebラジオ聞いたりしたけど。←いやー、今週の話はウケたわー

 

方針の見直し

CompTIA A+ のコースは見ればそこそこおもろいし、何気に分かりやすい希ガス。

しかし、長いよ!

で、分らないところを日本語でも調べて~とかやってたらめっちゃ疲れた。ってことで、Module1.2 はかなりざっくり。

マザーボードとその周辺の話なので、正直あんまり触ることはないかなーと。BIOS の設定画面のほうがまだ触る可能性は高い希ガス。

動画で見れるんで、普段見ることがないPCの中身が見れた。

あ、そだ。「CPU さんとmemory さんはたくさんおしゃべりするから近くに居るんだよ」にはウケたw

意訳じゃなくて、talk って使ってたんだよ!アンソニーが。

 

あんまりにも飽き気味&疲れたので、本命のhacker101 を見に行ってみた。

intro のFirst bug ですでに分かりませんww

うわっちゃー! これはのんびりCompTIA A+ やってる場合じゃないんじゃ…と。いや、別にやっててもいいんだけど、飽きて先に進まなくなる可能性のほうが高いな…と。

で、そのIntroduction で、「優先順位をつけること」って話があるんよ。バグはいっぱいあるけど、すべてのバクに対応してる時間はないのですよ。

それと同じ考え方で行くと、私はpenetration test がやれるようになりたいんだけど、CompTIA A+ を全部くまなくやる必要性はあるのか?と。だったらFundamental Linux Administration とかCompTIA Linux+ やったほうがよくね?と思ったりしたんよ。

プログラム言語もまったく分らんので、そこもかな?と思うし。

Cybrary にpetenration tester を目指す用のコースがあったりするんで、そっちやろうかなー。

 

 

Module 1.2

・マザーボード本体の話。ATXとかね。Intel さんがおすすめするマザーボードの統一規格だよん。

・拡張スロットの話。昔はAGP とかPCI使ってたけど、今はPCIe ですね~みたいな話。たぶん

・伝送路(bus)のこと

・CPUのおうちのこと。CPUのおうちはロックがかかるヨってのを動画で紹介

・ノースブリッジとサウスブリッジ

・Jumper のこと。CMOS クリアの時に使うよ

・埃と熱が敵です

参考:

PCIボード(拡張ボード)の違いと選び方 | Web便利ノート

AGPとPCI-Express パソコン初心者講座

バスとは (bus): – IT用語辞典バイナリ

CMOSクリアのやり方・方法|自作パソコンPC作り方

 

 

Module 1.9

コースバッチ欲しいからCompTIA A+ は全部見る予定でいます。で、息抜き的にあんま難しくなさそうなModule 1.9 をちょっと見る。

Module 1.9 はCustom Configuration で、

・3d デザインやグラフィックデザイン用の環境設定の話、その1&その2を一気見

 

Module 1.1 おわたー

Cybrary のCompTIA A+ のコースのModule 1.1 がようやく終わった。

動画だけなら30分くらいで終わるんだけど、英語のリスニング苦手だし意味もようわかってないので、単語調べて日本語でも検索してってやってたら時間かかった。

 

そんなこんなでModule 1.1 ですけど、主にBIOS についてのお話。

 

 

Configurations

BIOS の設定画面で出来ること

・Boot Sequence( 起動デバイス順番の変更)

・I/O device

・WOL

・CPU clock speed(クロック周波数のことだそうだ)

・Vitrualization

 

Boot sequence ってのは、ハードディスクから起動しまーす!とか、いやUSBに刺さってるのがあったらそっちから起動してよとか、そういうのを設定できる。

うん、確かにubuntu 入れる時にそこらへんいじった記憶がある。

貰った手持ちPCの中にUSBに何か差しこんでるとそっち優先になるヤツがあるんだけど、ここの設定変えてあるヤツなのかも?

 

WOL(Wake on LAN)は別のコンピュータから遠隔操作で目的のコンピュータに電源入れる仕組みらしい。

参考:WOLとは|「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

 

クロック周波数は、CPUの動きを合わせるリズムがあってそのリズムのことらしい。

参考:クロック周波数 (clock frequency)とは|「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

クロック周波数を上げることをオーバークロックって言うらしいけど、あんまやりすぎるとマザーボード溶けたりするヨってアンソニーが言ってた。

 

virtualization (仮想化)は仮想なんちゃらをやるときの設定。仮想メモリとかさ。

「mac だけどwin使えまーす」ってのは、仮想化してwin をインストールしてるからだそうだ。

virtualbox を使うときにここら辺設定しとくらしい。

 

 

Diagnostics

BIOS についてる診断プログラム。PCを起動するたんびチェックしてくれてるらしい。

ブザー音が鳴るようにしておけば、エラーが出た時ブザーでお知らせしてくれるらしいよ。手持ちのPCの中にブザーでお知らせしてくれるPCがあったような希ガス。

 

 

Security

BIOSのセキュリティね。

・BIOS password

・lo-jack

・TPM

 

BIOS にはパスワードの設定ができますよー。管理者とユーザーの2つで出来ますよーなお話。

 

lo-jack って知らなかったんだけど、車なんかについてる盗難時追跡システムの名前らしい。で、それっぽいシステムのPC用もあるそうだ。

参考:パソコン用LoJack(盗難時追跡システム) | TechCrunch Japan

 

 

TPM はtrust platform module の略。セキュリティチップとも言うらしい。

ハードディスクを暗号化してその暗号鍵をいれとくチップがTPM みたいです。ハードディスクだけ抜き取っても、このチップの情報がないとハードディスクを開けないってカラクリだそうだ。

参考:TPMセキュリティチップの機能とメリット

 

 

今まで分らなかったことがわかったり、新たな謎があらわれたり

そいや、今使ってるPCのBIOS を調べてたら、「UEFI」ってのが出てたんよ。

なんだろー?と思って調べてみたら、BIOS の後継者的存在らしい。

参考:UEFIとは|「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

 

それに気が付いたのも、PCの電源入れた時に「F2」を押してもBIOS の画面にならんかったんよ。BIOS の設定画面の起動は「Esc」とか他のキーを割り当ててる場合もあるんで、メーカーサイトを調べたら…

「電源を入れてからF2 キーを5回から10回連打してください」って出てたw

連打ってwww

起動の仕方が違うから、「なんだろ?」ってなんとなく疑問に思って調べてみたんよ。

うん、調べ始めるとキリなくなるなー。

 

しかし、セキュリティ関係はハイテクやなー。

リンク貼った記事に出てたPC用lo-jack は盗難されたPCにカメラ機能がついてたらそのカメラで犯人を撮影してflickr に写真UPするようになってるらしいよ(記事執筆時点で。現在はどーなってるのか知りません。調べるとキリ無いんで)。

 

BIOS は自作する人がここら辺の情報知ってるのかな?と思う。

 

CompTIA って?

昨日の記事で書いたCompTIA A+ って資格ですが、CompTIA って団体でやってる資格のA+って種類。

CompTIA って何だろう?と思ったので、調べてみた。

 

CompTIA (コンプティア The Computing Technology Industry Association – コンピューティング技術産業協会)

IT関連資格・認定などを行ってる団体だそうだ。欧米を中心に世界中に拠点があるそうだ。日本にも支局があるよ。

参考:CompTIA(日本支局)

 

 

コースを取ってみたけど、資格は取らないかなー。A+は。

いきなりNetwork+ かLinux+ のコースにしようかとも思ったけど、今現在も迷い中。

でも、けっこう基本的なところでわかってないこととかあるしなー、ってんでA+ をやっております。

あー。今CompTIA のサイト見てたんだけど、IT Fundamentals のコースでもよかったかもー。まあいいか。